bet365の登録から入出金まで日本語最新マニュアル

【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

イングランドプレミアリーグ第22節「レスターvsハダーズフィールド・タウン」

 

プレミアリーグ第22節「レスターvsハダーズフィールド・タウン」が1月2日にキング・パワー・スタジアムにて開催となります。

 

岡崎慎司所属のリーグ8位レスターが11位ハダーズフィールド・タウンをホームに迎えての一戦。

 

両チームともにリーグ順位の中位をキープしていますが、降格圏との勝ち点差は僅かに9と残り試合数を考えればまだまだ安心できません。

 

新年一発目の試合を制して2018年シーズン最高のスタートを切るのはどちらになるのか興味は付きません。

 

では勝敗予想の前にブックメーカーのオッズから見ていきましょう。

 

ブックメーカーbiwin

レスター勝利 1.65倍、引き分け 3.75倍、ハダーズフィールド・タウン勝利 5.75倍、

 

ブックメーカー1xbet

レスター勝利 1.70倍、引き分け 3.90倍、ハダーズフィールド・タウン勝利 5.95倍、

 

ブックメーカーw88

レスター勝利 1.64倍、引き分け 3.80倍、ハダーズフィールド・タウン勝利 5.85倍、

 

現在のオッズを見るとホームのレスターが優勢のようです。

 

ただレスターは12月16日に行われたホームの第18節クリスタルパレス戦で0−3と負けたのを皮切りに、直近のリーグ戦で4戦して3敗1引き分けと結果が出ていません。

 

順位こそ一桁台の8位となっていますがチーム状況は良いとは言えません。

 

一方のハダーズフィールド・タウンも直近のリーグ戦3試合において全て引き分けとあまり良いチーム状況ではありません。

 

この結果がアウェイ試合であれば文句はありませんけど、3試合の内の2試合はホーム試合ですし、3試合とも下位チーム、もしくは同順位のチームが相手であったことを考えれば納得すると思います。

 

チーム状況が良いとは言えない両チームの対戦なのに、ホーム試合とは言えレスター勝利の1倍台のオッズは危険とも思えます。

 

ちなみに両チームは今シーズン第5節で対決済みで、この時はハダーズフィールド・タウンのホームゲームでしたが1−1の引き分けに終わっています。

 

今回はレスターのホーム試合となりますが、両チームのチーム状態も考慮すれば前回と同じく仲良く引き分けに終わるような気もします。

 

そして直近の試合ではレギュラー落ちとなっているレスターの岡崎選手には今年はW杯も控えていますし、ゴールを決めて2018年良いスタートを切ってもらいたいと願います。

 


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

関連ページ

イングランドFAカップ3回戦「フリートウッド・タウンvsレスター」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
イタリアセリエA第20節「フィオレンティーナvsインテル」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。