bet365の登録から入出金まで日本語最新マニュアル

【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

イングランドFAカップ3回戦「フリートウッド・タウンvsレスター」

 

FAカップ3回戦「フリートウッド・タウンvsレスター」が1月6日にハイベリー・スタジアムにて開催となります。

 

3部リーグのリーグ1に所属するフリートウッド・タウンがプレミアリーグの岡崎慎司所属レスターをホームに迎えての一戦。

 

レスターとしてはアウェイとはいえ3部チームに負けるわけにはいきません。

 

プレミアリーグ8位の実力を遺憾なく発揮してもらいたいと願います。

 

では勝敗予想の前に、まずはブックメーカーのオッズをご覧いただきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

フリートウッド・タウン勝利 6.00倍、引き分け 4.00倍、レスター勝利 1.53倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

フリートウッド・タウン勝利 6.260倍、引き分け 4.370倍、レスター勝利 1.558倍、

 

ブックメーカーbwin

フリートウッド・タウン勝利 6.00倍、引き分け 4.20倍、レスター勝利 1.55倍、

 

現在のオッズを見るとアウェイのレスターが断然優勢のようです。

 

フリートウッド・タウンは3部リーグの24チーム中12位のチームですし、プレミアで8位のレスターとは実力的に雲泥の差がありますから当然の結果です。

 

普通に考えてレスターが負ける要素は無いと断言したいのですが、今シーズンのリーグ杯においてマンチェスター・ユナイテッドが2部のブリストル・シティーに敗れる波乱が起きましたからサッカーに絶対はないのだと痛感しました。

 

過去にもマンチェスター・ユナイテッドのようなビッグクラブが格下の相手に負けることが多々世界中で起きています。

 

原因として考えられるのが弱小チーム相手にビッグクラブが主要選手を休ませてベンチメンバー中心の布陣で試合に臨んでしまうことです。

 

リーグ戦で出場機会がない選手がいきなり試合に出てもモチベーションが低いだけでなく、試合勘の欠如や選手間の連携不足でパフォーマンスを十分に発揮できないことが多く、結果格下相手に負けてしまうというわけです。

 

選手のローテーションという意味でレスターも今回の試合で何人かは選手を入れ替えてくるとは思いますけど、直近のリーグ戦でビセンテ・イボーラ、ジェイミー・バーディ、デマライ・グレイの前戦の3選手を既に休ませていますから大幅なスタメン変更はないと見て大丈夫でしょう。

 

なのでレスターがオッズ通りにプレミアチームの実力差を見せつける試合になると予想します。

 

 


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

関連ページ

イングランドプレミアリーグ第22節「レスターvsハダーズフィールド・タウン」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
イタリアセリエA第20節「フィオレンティーナvsインテル」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。