bet365の登録から入出金まで日本語最新マニュアル

【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

ロシアW杯グループステージ・グループB「ポルトガルvsスペイン」

 

ロシアW杯グループステージ・グループB「ポルトガルvsスペイン」が6月16日にソチにあるフィシュトスタジアムにて行われます。

 

FIFAランキング4位のポルトガルと8位のスペイン、グループB予選突破の本命2チームがいきなり対戦となります。

 

スーパースターのクリスティア―ノ・ロナウド率いるポルトガルが勝つのか?

 

Jリーグのヴィッセル神戸に移籍したことで日本でも話題となったアンドレス・イニエスタがチャンスメイクするスペインが勝つのか?

 

グループリーグ初戦で一番となるビッグゲームに注目しましょう。

 

ではこの一戦の勝敗オッズをブックメーカー3社から見ていきます。

 

ブックメーカーnetbet

ポルトガル勝利 4.50倍、引き分け 3.35倍、スペイン勝利 1.86倍、

 

ブックメーカーbwin

ポルトガル勝利 4.30倍、引き分け 3.50倍、スペイン勝利 1.87倍、

 

ブックメーカー21bet

ポルトガル勝利 4.31倍、引き分け 3.33倍、スペイン勝利 1.89倍、

 

現在のオッズを見ると、意外にもオッズは開きスペインが断然人気を集めています。

 

確かにポルトガルはスペインに対してW杯、W杯予選、ユーロにて過去8戦して1回した勝ったことがありません。

 

しかも勝ったのはユーロでのみ、W杯では一度も勝てていないデータがある以上、ポルトガルは劣勢だと思います。

 

ただ個人的にはポルトガルが過小評価となっている気がしてなりません。

 

FIFAランキング上ではポルトガルが格上ですし、今のポルトガルのメンバーは2年前のユーロ2016で優勝した時のメンバーがベースとなっています。

 

直近の対戦は2012年のユーロ予選でスペインがPK戦の末、勝利を収めていますが、当時のスペインは無敵艦隊と呼ばれユーロ2012を制するなど絶頂期にありFIFAランクも1位でした。

 

現在はポルトガルとスペインの立場は入れ替わったと認識しています。

 

更にスペインは前回のブラジルW杯でグループリーグ初戦のオランダに1−5と大敗し、2戦目のチリにも敗れグループリーグ敗退となった苦い過去があります。

 

そのことを踏まえ初戦で固くなるのはポルトガルの選手よりもスペインの選手の方だと思います。

 

しかし、グループBの残り2チームがモロッコとイランの格下2チームと言うことを考えれば、スペイン、ポルトガル両チームにとってこの一戦は負けさえしなければ残り2戦で十分グループリーグ突破を計算できます。

 

よってこの一戦はお互い無理せず、危ない橋は渡らずに引き分けが濃厚だと予想いたします。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<