bet365の登録から入出金まで日本語最新マニュアル

【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

イタリアセリエA第20節「フィオレンティーナvsインテル」

 

セリエA第20節「フィオレンティーナvsインテル」が1月6日にスタディオ・アルテミオ・フランキにて開催となります。

 

リーグ8位のフィオレンティーナがホームに長友佑都選手が所属する3位インテルを迎えての一戦。

 

両チームともに年明け後の最初のリーグ戦となるので2018年を占う意味でも勝利が欲しい試合です。

 

フィオレンティーナとすればこの試合に勝って来季カップ戦の出場範囲内の6位に入りたいところ。

 

インテルとすれば首位のナポリとの勝ち点差は7と広がってきているので、この試合は絶対に落としたくないところでしょう。

 

では勝敗予想に入る前に、まずはブックメーカーにてオッズを見ていきます。

 

ブックメーカーnetbet

フィオレンティーナ勝利 2.75倍、引き分け 3.20倍、インテル勝利 2.65倍、

 

ブックメーカーピナクルスポーツ

フィオレンティーナ勝利 2.810倍、引き分け 3.350倍、インテル勝利 2.740倍、

 

ブックメーカーbwin

フィオレンティーナ勝利 2.70倍、引き分け 3.30倍、インテル勝利 2.65倍、

 

現在のオッズを見ると僅差でアウェイのインテルが優勢ですがほぼ互角のオッズとなっています。

 

リーグ戦の順位を見てもフィオレンティーナ8位、インテルは3位と差がありますから、フィオレンティーナのホーム試合とは言えインテルが優勢なのは理解できます。

 

ただ現在のチーム状況を見比べると必ずしもインテル優勢とは言えません。

 

フィオレンティーナは直近のリーグ戦7試合を無敗としていますが、内訳は2勝5分けと引き分けが多いので、悪くはないが格別良くも無い、現在のチーム状況としてはまずまずといったところでしょう。

 

一方のインテルは直近のリーグ戦4試合で、2敗2引き分けとシーズン当初の調子の良さが嘘のように最近は崩れてきています。

 

インテルのリーグ開幕戦はフィオレンティーナとのホームでの対戦で3−0と快勝しましたが、この時のインテルとはチーム状況は一変しているので前回の対戦結果を鵜呑みにすることは出来ません。

 

両チームの過去の対戦成績からのデータを見ると、フィオレンティーナは直近の対インテル戦が行われた今回と同じくホーム試合で3戦負けなしの結果を残しています。

 

対するインテルはエースストライカーのイカルディーがフィオレンティーナ戦にめっぽう強く、過去11試合で9ゴールも決める活躍を見せています。

 

しかし、最近のインテル低迷の原因としてイカルディーの不調が挙げられますので、今回復活すれば流石と言わざる得ませんがそう簡単に上手くいくのか疑問です。

 

個人的にはフィオレンティーナの現在のチーム状況とホーム試合の対インテル戦の相性の良さを買ってフィオレンティーナ勝利にbetしたいと思います。

 


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

関連ページ

イングランドプレミアリーグ第22節「レスターvsハダーズフィールド・タウン」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
イングランドFAカップ3回戦「フリートウッド・タウンvsレスター」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
スペイン・リーガエスパニョーラ第19節「エイバルvsアトレティコ・マドリード」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
フランス・リーグアン第20節「ディジョンvsメス」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
オランダ・エールディビジ第22節「フェイエノールトvsフローニンゲン」
bwin日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbwinブックメーカーの登録方法から入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。