bet365の登録から入出金まで日本語最新マニュアル

【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

東レ・パンパシフィックオープン準々決勝「大坂なおみvsバルボラ・ストリコバ」

 

東レ・パンパシフィックオープン準々決勝「大坂なおみvsバルボラ・ストリコバ」が9月21日にアリーナ立川立飛にて開催となります。

 

大坂なおみ選手の帰国初戦となった2回戦のドミニカ・チブルコバ戦では、元世界ランキング4位を寄せつけないテニスを披露し、6-2、6-1のストレートで勝利を挙げています。

 

一方のバルボラ・ストリコバ選手は1回戦でカザフスタンのザリナ・ディアス選手を6−4、6−4のストレートで降し、2回戦ではエストニアのアネット・コンタベイト選手を7−6、3−6、7−5のフルセットの末破り準々決勝に駒を進めてきています。

 

大坂なおみ選手の初戦の相手ドミニカ・チブルコバ選手が世界ランキング29位の選手でしたが、今回のバルボラ・ストリコバ選手は世界ランキング25位の選手になりますので、ストリコバ選手の方が格上となります。

 

更にストリコバ選手はネットプレーを多用する選手でもありますので、大坂なおみ選手は初戦のような楽な試合展開にはならないかも知れません。

 

では大坂なおみvsバルボラ・ストリコバの勝敗オッズをブックメーカーから見ていきましょう。

 

ブックメーカーウィリアムヒル

大坂なおみ勝利 1.25倍、バルボラ・ストリコバ勝利 4.00倍、

 

ブックメーカー10bet

大坂なおみ勝利 1.24倍、バルボラ・ストリコバ勝利 4.05倍、

 

ブックメーカーbwin

大坂なおみ勝利 1.22倍、バルボラ・ストリコバ勝利 4.10倍、

 

現在のオッズを見ると大坂なおみ選手が1倍台のオッズを付けて断然人気を集めています。

 

両選手の過去の対戦成績を見ると2戦して1勝1敗の五分の成績です。

 

1度目の対戦が2015年の東レ・パンパシフィックオープン1回戦で7-5、6-2のストレートでストリコバ選手が勝利を収めています。

 

2度目の対戦が2017年のウィンブルドンで、この時は大坂なおみ選手が6-1、0-6、6-4のフルセットで勝利しています。

 

今回が3度目の対戦となる両選手ですが、全米オープン覇者になった今の勢いなら大坂選手に軍配が挙がりそうですし、ストリコバ選手は2回戦の試合が3時間を超えるタフな試合でしたから疲労が心配されます。

 

アクシデントさえなければ大坂選手が勝つことは間違いないと思われますので、今回は人気通り大坂なおみ勝利を予想と致します。


【期間限定】初回入金ボーナスキャンペーン実施中!!

>>bwinに無料で登録する<<

関連ページ

BNPパリバ・オープン女子シングルス準決勝「シモーナ・ハレプvs大坂なおみ」
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
マイアミオープン男子シングルス1回戦「杉田 祐一vsロビン・ハース」
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
マイアミオープン女子シングルス2回戦「大坂なおみvsエリナ・スビトリナ」
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。
モンテカルロ・マスターズ1回戦「錦織圭vsトマーシュ・ベルディハ」
bet365日本語登録ガイド最新マニュアルです。当サイトではbet365ブックメーカーの入出金のやり方をはじめサッカーやテニス、野球のオッズの見方や賭け方などわかりやすく解説しています。